クモのようにコツコツと

Webデザイナー イイダリョウのブログ。略称「クモコツ」

PHP

フォームPHPはじめの一歩($_GETと$_POSTの違い)

HTMLのformタグはフロントエンドとサーバサイドの間を繋ぐ「架け橋」です。私はこれまでformタグまでは書いていましたが、データ送信には外部のPHPフォームプログラムを利用していました。今回は、フォームPHPの$_GETと$_POSTを自分で書いて、動きの違いにつ…

ローカル→Sourcetree→GitHub→Herokuに同期する方法(黒い画面不要!)

全国一千万人(?)の黒い画面に不慣れの皆さん、こんばんは。ここ最近、Webデザイナーがより気軽にサーバサイド言語に触れる方法を模索しておりましたが、ようやくキタコレ的な方法にたどり着けました。クラウドサービス「Heroku」です。一般的にHerokuの利…

ブログに埋め込めるオンラインIDE比較(サーバサイド版のCodePenを探して)

PHP

フロントエンド言語(HTML、CSS、JS)の記事を書くときにいつもCodePenを埋め込んでいますが、サーバサイド言語はローカルで書いてスクリーンショットを撮っています。あー、サーバサイド言語もCodePenみたいにブラウザで実行できてブログにも埋め込めるオン…

Webサービスを公開するためのサーバ仕様比較(VPSとクラウドサービス)

最近いろいろなWebサービスが公開されているのに刺激を受けて、自分もPHPのフレームワークlaravelで何かを作ってみようと思いましたが、なんと自分が契約しているレンタルサーバの仕様だとlaravelを公開することができないことがわかりました!ここ数日、サ…

Pythonの基本を理解するためにJSと比較する

Qiitaアドベントカレンダー「Pythonその2」19日目の記事です。以前「PHPの基本を理解するためにJSと比較する」という記事を書きました*1。本記事はその「Python版」です!ちなみに私のPython歴は「Hello World」までです。Webデザイナーが新たなプログラミン…

【WordPress、PHP、SQL文】Webデザイナーでもわかるサーバサイドの基本まとめ!(6記事)

Webデザイナーが主戦場とするのはフロントエンド言語(HTML、CSS、JS)ですが、サーバサイド言語もわかればできることが増えます。一体どうやって?? WordPressはダッシュボードからテーマやプラグインを入れれば動的サイトが作れる素敵なCMS。一番身近なサ…

SQL文はLocal by FlywheelのAdminerから慣れよう(WordPressのDB操作:その1)

DB、すなわちデータベース*1。普段あまり触れることがないDB。黒い画面(ターミナル)でコマンド打ってゴニョゴニョ操作するイメージのDB。おそらく一番身近な入り口である「Local by Flywheel」の「Adminer」から、WordPressのDBをSQL文でコチョコチョ操作…

ざっくりWordPress:PHP書式とテンプレートタグの識別-後編

WordPressをカスタマイズしようとした時に見慣れぬコード郡に戸惑った方(私もです)向け!「PHP書式」と「テンプレートタグ」が識別できるとコードが読みやすくなるよ、という記事です。 「前編」の続きになります。 前編ではWordPressのファイル構成と、デ…

ざっくりWordPress:PHP書式とテンプレートタグの識別-前編

「PHPの基本を理解するためにJSと比較する」でWordPressは「PHP書式」とWordPress独自の「テンプレートタグ」で構成されていると書きました。そしてPHPの基本書式について解説しました。 これを踏まえてWordPressのコードを見直すと、「テンプレートタグ」が…

PHPの基本を理解するためにJSと比較する

「サーバサイドの中でのWordPressの位置付け」で書いたようにPHP*1はサーバサイドのプログラミング言語です。現在、CMSの定番となっているWordPressはPHPで作られています。 WordPressのコードは「PHP書式」とWordPress独自の「テンプレートタグ」で構成され…

サーバサイドの中でのWordPressの位置付け

WordPressは無料のCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。 CMSはページの構造(仕組み)とコンテンツ(内容)が分離されており、ブラウザの管理画面でブログのように記事を更新できます。 また、様々な開発者が作成したテーマ(デザインテンプレー…