クモのようにコツコツと

フロントエンドエンジニア イイダリョウの技術ブログ。略称「クモコツ」

React Hooks

【React】styled-componentsにフックの値を設定し、動的にスタイルを変更(ジャンプ率ジェネレーター完成!)

Reactジャンプ率ジェネレーターの続きです。前回は独自フックで関数を抽出し、全てのツマミが動いくようになりました。今回はこのツマミの値をstyled-componentsに埋め込んで、動的にCSSスタイルを変更させたく。それではいきましょう!

【React】独自フックで関数を抽出、全てのツマミが動いた!(ジャンプ率ジェネレーター)

Reactジャンプ率ジェネレーターの続きです。前回はフックでonChangeイベントを設定しました。ようやく一つ目のinput(range)のツマミが動きました。今回は残りの二つも動かします。独自フックで共通した処理を関数として抽出しました。それではいきましょう!

【React】フックでonChangeイベントを設定、ツマミが動いた!(ジャンプ率ジェネレーター)

Reactジャンプ率ジェネレーターの続きです。前回はAboutページ作成とinput(type="range")タグの配置を行いました。しかしinputタグに初期値valueを入れたらツマミが動かなくなりました。今回はこのツマミを動かすべく、onChange設定をしたいきたく思います…

【React】フックとRealtime DatabaseをFetch APIで連携(React + Firebase環境)

Reactの続きです。前回はフック(React Hooks)とjson-serverをFetch APIで連携しました。今回はフックとRealtime DatabaseをFetch APIで連携します。Create React App環境にFirebaseをインストールしてクラウド上のRealtime Databaseのデータを読み込めるよう…

【React】フックとjson-serverをFetch APIで連携(Reactライフサイクルの理解)

Reactの続きです。前回はフック(React Hooks)を事始めました。基本のフックuseState、useEffect、useContextを体験しました。今回はこのフックにFetch APIを使ってjson-serverのデータベースを連携してみました。最初、処理実行のタイミングがうまくいかず、…

【React】フック(React Hooks)事始め:useState、useEffect、useContext

Reactの状態管理シリーズの続きです。以前はステート、コンテクスト、Reduxなどいろいろやって来ましたが、フック(React Hooks)はまだやっていませんでした。コンテクストはクラスコンポーネントでしか使えませんでしたがフックは関数コンポーネントでも使え…