クモのようにコツコツと

フロントエンドエンジニア イイダリョウのブログ。略称「クモコツ」

ぎっとはぶ(GitHub)、始めてました。

技術記事のいたるところで見る「GitHub」というキーワード。なにそれおいしいの?書籍「GitHubの教科書」を購入。「Web製作者のための」というサブタイがいい!読了後、ひとまずアカウントを作ってみようと思い立った。すると…

【目次】

※2019/10/24:登録方法について加筆。当時、ブログ始めたてであまりにも日記的な簡易すぎる記事だったためw(内容的には当時の行動を再現しています)

アカウント登録を試みる

本に従ってアカウントを作ろう。

※参考:https://www.amazon.co.jp/Web制作者のためのGitHubの教科書-チームの効率を最大化する共同開発ツール-塩谷-啓/dp/4844337009

アカウント作成方法については、こちらも参照。

※参考:GitHub 入門 ~アカウントを作成する方法~ | サービス | プロエンジニア

GitHubを開く。

※参考:The world’s leading software development platform · GitHub

TOPに大きくアカウント作成欄がある。 f:id:idr_zz:20191022230247j:plain

ユーザー名とを入れる。Twitterとかと揃えよう「idr_zz(イイダリョウ、ダブルゼータ)」っと…

f:id:idr_zz:20191024055915j:plain おっと、「ローマ字とハイフン以外はダメよ」的なメッセージ。アンスコもだめかー。

アンスコをハイフンにする。統一できないけどしゃーない。 f:id:idr_zz:20191024060023j:plain

次にメールアドレスを入れる。すると…

アカウント登録済み!?

おや? f:id:idr_zz:20191024060245j:plain 「このメールアドレスはすでに使われています」的な表記が!

はて?どういうこと?と思い、メールを開いて「GitHub」で検索してみる。

あ、でてきた!

f:id:idr_zz:20191024060358j:plain 「こんにちは@ ryo-i!メールアドレスを確認してしてください」的なメール。

同じ日にもう一つメールが… f:id:idr_zz:20191024061138j:plain 「GitHubへようこそ!大きな世界@ ryo-iへの第一歩を踏み出しました」え?オラ、一歩踏み出してた?

どうやら2015年にすでにアカウントを作っていたようだ。詳しい経緯は思い出せないのだが…。

ぎっとはぶ(GitHub)、始めてました

と、いうことで、ぎっとはぶ(GitHub)、すでに始めてましたw

※参考:ryo-i (イイダリョウ) · GitHub

中身はまだない。
何ができるかもまだわからない。
履歴管理ができ、チーム作業で便利らしい。

コマンドラインかSourceTreeか

本によればローカルでコマンドライン(通称:黒いガンダム、もとい黒い画面)かSourceTreeというソフトで作業をするらしい。こちらのサイト。

※参考:Sourcetree | Free Git GUI for Mac and Windows

インストールはまだしていない。

アカウント名を変更…できず!

あと、2015年当時、ユーザー名が適当につけた(i-ryo)ため、現在使っている他のSNS(idr_zz)と名前が異なりました。できれば変更したい。アンスコはダメっぽいが…。

アカウント名変更、下記の記事を参考に試みた。

※参考:GitHubのユーザー名を変更してみた - 一から勉強させてください

しかし、「Change username」の項目が見当たらず!きっとメニューのUIが変わってしまったんだ…。ひとまず断念。。

おいおいやり方ことを調べていきます。

最後に

ということで、当時はWebデザイナーになった頃だから、きっと技術記事の海の中で「GitHub」が気になってとりあえずアカウントを作ってみたのかもしれない。アカウントを作った以外には何かをした形跡はなかったため、使い方の理解まで至れなかったようだ。記憶からも消えているということは、当時はGItHubがどういうサービスかも理解できていなかったと思われる。


※参考:Web開発環境の記事まとめ
qiita.com