クモのようにコツコツと

フロントエンドエンジニア イイダリョウの技術ブログ。略称「クモコツ」

【Ruby】メソッドの定義、実行(def〜end)

Rubyの続きです。前回は文字列や計算の出力を行いました。今回はメソッドの定義と実行をやってみたいとおもいます。メソッドはdefで始まりendで終わる書き方のようでした。それではいきましょう!

【Ruby】文字列や計算の出力(putsメソッド、Mathモジュール)

Rubyの続きです。前回は最新版のRubyをインストールするところまでをやりました。今回は文字列や計算の出力をやってみます。ターミナルのIRB(REPL)だけでなく、rbファイルからの実行もしてみました。rbファイルの実行ではputsメソッドの実行が必要でした。…

【Ruby】最新版Rubyをインストール 〜苦戦の記録〜(ありがとうGemini先生)

前回、6年ぶりのRyby再開計画を発動させました。今回はRubyの最新版をMacにインストールします。想像していたより苦戦しましたが、後半にGoogleの生成AI、Gemini先生にサポートしてもらいながら、なんとか成功しました。ありがとう!Gemini先生!

Rubyistに、俺はなる!? 6年ぶりのRyby再開計画発動

Rubyistに、俺はなる!?ということで、以前にRubyを触った記事が実に6年前の2018年! ただ、この時は本当に触りだけ、四則演算やputsメソッドで文字を出力しただけです。 この度、6年ぶりにRubyおよびRuby on Railsをがっつり触りたく、思い立ちました!

2023年の振り返りと2024年の目標

昨年の始めに1年の「振り返りと目標」を書きました。そこから1年たったので今年版の「振り返りと目標」を書きます。

【Tone.js & Next.js】Tone.jsでシンセジェネレーターを作った

Tone.jsでシンセサイザーの音作りができるシンセジェネレーターを作りました。シンセサイザーの音の作り方を理解したい&Tone.jsでシンセサイザーの音作りがどこまでできるのかを検証する目的です。当初思い描いていたものは一通り実現できました!

【React】Reactドキュメントを和訳する:Quick Start-1

Reactのドキュメントが新しくなりましたね。まだ日本語版はなく英語版のみで、翻訳ツールを使ってもいいのですが、英語の勉強も兼ねて自力で和訳していきます。まずはQuick Startの頭のところから。少しずつコツコツいきますー 【目次】 Reactドキュメント Q…

2022年の振り返りと2023年の目標

昨年の始めに1年の「振り返りと目標」を書きました。そこから1年たったので今年版の「振り返りと目標」を書きます。

【Three.js + Next.js】Three.js再始動!Next.js環境でThree.jsを動かすの巻

Three.jsがNext.js環境で動くか、試したところ、動きました!Three.jsのドキュメントのGet Startedがベースですが、個人的にやってみたかったこともいくつか追加。任意のタグの中にcanvasタグを配置、画面リサイズに対応してcanvasタグもリサイズ、ライティ…

【React/Next.js】大戦国・年表を作った(年表は随時追加中ー)

前回つくった「ビートルズDB」をベースにして「大戦国・年表」もつくりました。これによってNext.jsの動的ページの詳細設定やスプレッドシートでの重複チェックの知見が増えました。大戦国・年表は南北合一から元和偃武までの戦国時代(1392〜1616年)の年表…